7/24(水)~8/5(月) 阪急うめだギャラリーにて生誕100周年記念中原淳一展が開催 - 中原淳一ホームページ

HOME » <イベント> 7/24(水)~8/5(月) 阪急うめだギャラリーにて生誕100周年記念中原淳一展が開催

過去アーカイブ

カテゴリ









<イベント> 7/24(水)~8/5(月) 阪急うめだギャラリーにて生誕100周年記念中原淳一展が開催

2013年07月23日

生誕100周年記念中原淳一展が、いよいよ大阪へ、新装した阪急うめだ本店の9階ギャラリーにて13日間開催されます。
ここでは、東京、横浜での展覧会の内容に加え、中原淳一と宝塚歌劇の深い関係にもスポットを当て、ほかの会場では展示されなかった、宝塚歌劇関連の作品も一部展示されることが話題のひとつです。
元宝塚男役スターだった淳一の妻・葦原邦子との思い出の写真や、昭和14年頃、淳一がデザインした宝塚歌劇の宣伝物や入場券、当時の宝塚グラフなどのほか、「ひまわり」に連載された川端康成の少女小説「歌劇学校」の挿絵原画も見ることができます。

グッズショップ「アートステージ」では、多数の100周年記念商品のほか、丸山敬太さんと中原淳一の今回だけのコラボ商品、「シンデレラコサージュ」と「シンデレラバッグ」、さらに一澤信三郎帆布と中原淳一のコラボによる限定60個のみのトートバッグも販売されます。

多数の淳一作品が一堂に集まるこの機会に、是非お誘い合わせの上お出かけください。

<<お詫びと訂正>>
今回の「中原淳一展」チラシ印刷物の裏面におきまして、販売グッズの価格に誤りがございました。
訂正しお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。
対象商品:白竹堂 扇子(蝶々夫人) 販売価格(誤)1,050円 (正)5,040円

会期:7/24(水)~8/5(月)
会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
開館時間:10時~20時(金曜・土曜は21時まで)
※閉館30分前までにご入場ください。催し最終日は18時閉場。
入館料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
所在地:大阪府大阪市北区角田町8番7号
TEL:06(6361)1381

阪急うめだ本店のホームページはこちらです

生誕100周年・中原淳一展1 生誕100周年・中原淳一展2