<新商品> 京都の和紙文具メーカー・表現社より中原淳一ステーショナリー13種が発売に。 - 中原淳一ホームページ

HOME » <新商品> 京都の和紙文具メーカー・表現社より中原淳一ステーショナリー13種が発売に。

<新商品> 京都の和紙文具メーカー・表現社より中原淳一ステーショナリー13種が発売に。

2015年08月18日

今秋、京都の和紙文具ブランド・cozyca productsから中原淳一のレターセットや一筆箋、ぽち袋、ふせん等、計13種が発売されます。
グッズのうち、レターセット、ぽち袋、一筆箋の計10種は、日本三大和紙のひとつでもある美濃和紙を用いており、和紙独特のしっとりとした質感に中原淳一の絵が調和し、レトロな雰囲気を醸し出しています。
レターセットの「向日葵に」「愉しい果実」「花しおり」3種は、京都を中心に活動する女性作家の・Subikiawa.さんがデザインしたもの。
淳一が残した多くの作品の中から、Subikiawa.さんが絵をチョイスし、デザインを手がけました。

また、ぽち袋は中原淳一の新感覚のグッズデザインを送り出しているブランドJUNICHI-E(淳一絵)とcozyca productsの初めての限定コラボレーションで実現しました。
啄木かるたは、少女雑誌「少女の友」の付録の中でも一番人気があったもの。
石川啄木の句の美しさと中原淳一の少女の融合が、独特な世界観を作り上げています。

cozyca productsの中原淳一ステーショナリーは、7月下旬から全国文房具店で順次取り扱い開始(お取り扱い状況については、お近くの文房具店へお問い合わせください)。
広尾の中原淳一ショップそれいゆでもお取り扱いしております。

○表現社さんのホームページはこちら

■表現社・企画者の方のコメント■
「和文具メーカー・表現社は、平成25年に社内ブランドcozyca productsを設立、和の固定観念に捕われずに、若き女性作家たちとコラボレートした紙ものや布小物などを制作してまいりました。文化の未来の一端を担う彼女たちとお仕事をご一緒させていただき、作品を流通させることにより、さらに多くの若い作家志望者が進む道の道標の一つを作れないかと日々想い、素敵なかわいい製品の開発に勤しんでおります。(中略)
 中原先生が「少女の友」にてプロの画家として始めて挿絵を描かれたのが昭和7年。その翌年に表現社は創業しました。当時、接点はなかったものの同じ時代に活動を始め、それから80数年の永き年月が流れ、中原先生の生誕101年、つまり新たな中原淳一世紀の始まりである年に中原先生の紙製品を制作させていただけたことに、何か時のご縁を感じます。(中略)
 今秋、cozyca productsからはレターセット、一筆箋、はがき箋、付箋、ぽち袋を発売させていただきます。レターセットの4点中の3点は、人気作家のSubikiawa.さんにデザインしていただきました。ぽち袋は、ひまわりや様の淳一絵とのコラボ製品になります。
 どれも、とてもかわいく仕上がっておりますので、中原淳一ファンの方も、ご存知なかった方も、多くの方が手にとり楽しんでいただけると嬉しく思います。」

cozyca products1 cozyca products2
cozyca products3 cozyca products4