<展覧会> 石川近代文学館で開催中の「乙女の文学展」にて中原淳一の挿絵原画を展示しています - 中原淳一ホームページ

HOME » <展覧会> 石川近代文学館で開催中の「乙女の文学展」にて中原淳一の挿絵原画を展示しています

<展覧会> 石川近代文学館で開催中の「乙女の文学展」にて中原淳一の挿絵原画を展示しています

2017年04月24日

現在、石川県・石川四高記念文化交流館内 石川近代文学館にて「乙女の文学展 -石川ゆかりの作家の少女向け読み物-」を開催中です。
明治後期から昭和にかけて隆盛を誇った少女雑誌。戦前戦後の混乱期、日本の少女たちに夢や希望を与えただけでなく、文豪らも詩や小説を寄せるなどして、女性の教養を生んだ一面もありました。

会場では、中原淳一が描いた「乙女の港」や「歌劇学校」、「伊豆の踊子」など、美しい少女小説の挿絵原画34点や単行本の初版本を展示。
また、当時の女学生らの生活や、石川ゆかりの作家たちが遺した少女向けの読み物の世界をご紹介しています。
中原淳一の挿絵原画をご覧頂ける貴重なこの機会。是非、石川近代文学館に足を運んでみてください。

[乙女の文学展 -石川ゆかりの作家の少女向け読み物-」
○会 場:石川四高記念文化交流館内 石川近代文学館2階 企画展示室
○会 期:前期 2017年4月22日(土)~6月18日(日)
     後期 2017年6月24日(土)~8月20日(日)
     ※6月19日(月)~6月23日(金)の間も展示室にはお入りいただけますが、一部ご覧いただけないエリアがございます。
○観覧料:一般360円、団体(20名以上)290円、大学生290円、団体(20名以上)230円、高校生以下は無料

石川近代文学館のウェブサイトはこちら

乙女の文学展